エコパークさがみはらは、環境に関して学習したり、<br>創造したり、情報を得たりするための施設です。

イベント情報

環境活動の支援 - 環境活動への参加やイベントなどをお考えの皆様へ

エントランス エコギャラリー展示(展示実績主要例)

2022/4/18(月)~5/8(日)

こどもエコクラブ壁新聞特集

「エコパークさがみはら」はこどもエコクラブの相模原事務局を務めています。

今回、エントランスにて、日本各地のこどもエコクラブチームが日頃のエコ活動(エコロジカルあくしょん)をまとめた、「壁新聞」「絵日記」を展示しました。

全国のこどもたちがエコ活動の成果や感じたこと・気づいたことをまとめたものです。

どれも力作ですので、この機会にぜひご覧ください。

>2021年度「全国エコ活コンクール」で応募のあった壁新聞を8点、絵日記を2点展示しています。

<壁新聞>

・鈴鹿川水系の生き物を調査せよ!(魚と子どもkidsクラブ2021年度)

・世界を変えるぼくたちの一歩!!(加美市こどもエコクラブ あきらめずにがんばる3人組)

・魚沼から世界へとび立つ三ツ星エコ新聞(三ツ星エコクラブ)

・みんなでつくるめぐるエコ新聞やお(めぐるエコクラブ)

・でっかい地球を守るため うごくかんじるつながるかわる のは今でしょ!(NPOこどもネットワークセンター元気村こんぺいとうクラブ)

・奥尻の食 地産地消(青小チャレンジキッズ) 【←文部科学大臣賞】

・もじうみ新聞2021(ライジングアップ)

・愛しき桜島しんぶん(黒神中学校生徒会)

<絵日記>

・エコなせい作

・水のはじまり 【←優秀賞】

***

こどもエコクラブとは、幼児(3歳)から高校生までなら誰でも参加できる環境活動のクラブです。

子どもたちの環境保全活動や環境学習を支援することにより、子どもたちが人と環境の関わりについて幅広い理解を深め、自然を大切に思う心や、環境問題解決に自ら考え行動する力を育成し、地域の環境保全活動の環を広げることを目的としています。

保護者・指導者、自治体の方、企業・団体の方々といった様々な方からご支援ご協力をいただきながら、全国事務局からプログラムや場の提供をしています。

こどもエコクラブについてくわしくはこちら こどもエコクラブ | 環境活動の支援 | エコパークさがみはら (ecopark-sagamihara.com) 

***

おすすめ図書情報

「ナチュラルおそうじ大全~何の汚れ?わかれば家中ピカピカ」

ナチュラルクリーニング講師 本橋ひろえ/株式会社主婦の友社

著者がアトピー持ちということと、社会人時代に得た化学や洗剤の知識が家事に結び付くことで、驚くほど家事はラクになることに気づいたそうです。ナチュラル洗剤は5つで十分!肌や環境にやさしいおそうじを是非今日から実践してみたくなります。

動画で環境のことをもっと知ろう

アクセス

〒252-0236 神奈川県相模原市中央区富士見1丁目3番41号